« 相場判断 | Main | 背筋が寒く・・・・・ »

June 27, 2004

白紙投票

カーンさんへの返信を記事にさせていただきます。

小泉さんが勝つ・・・・・・・・。
多分そうなのでしょうねぇ。

私はここで提案をさせていただきます。

投票したい人がいない。と言われる方へ、
白紙投票を入れましょう!
本当に真剣に思っています。

私は民主主義をこよなく大切と思っています。
素晴らしい制度です。考えれば考える程よく出来た制度です。
今の日本に置き換えると、戦後は国民が努力を重ねて
経済復興しました。今のように経済的に繁栄すると
政治に無関心になります。そうなると一部の既得権益者が
自分の既得権を大切にし始めます。
そうなると政治に無関心な層の人達が無視されていきます。
誰だってそうですよね。自分を守りたいです。
そうなると徐々に不遇に置かれている人達が疑問を
持ち始めるはずなのですが。
何か今の政治状態って不公平じゃないか!
本来ならば遅すぎると思うのですが・・・・・・・・。

投票に行かない人の決めゼリフは入れたい人がいない。
そういう貴方は組織票を固めている自○党、公○党に
洗脳されているのですよ。
フリーな立場の人達が選挙に行かない。
組織票を持っている政党には白紙委任状を
差し出すような物です。←いただきものです。

私の立場(自営業者)なら本当は自○党に入れたいです。
それでもこの様な記事を書くのは・・・・・・・・・・。
白紙投票でも十分政治家に思いは伝わります。
民主主義は自己責任を問われる制度です。

本音。投票に行かない人は、私は不幸だと言う言葉も
本来は使ってはいけません。
だって行動(努力)をしない人が・・・・。
自分自身、周りの人達の未来が掛かっている大切な
制度に参加しない人が苦情を言う権利はないです!
すいません暴言ですね(苦笑)。

政治家が国民年金未払いとか、収賄を平気でできるのは
そのような行動をしても自分なら次の選挙で当選できると
思っているからです(怒)。
許す方も許す方です(怒)。

2度目の本音。
政治家のミスを許しているのは私達です。
ミスをした人を当選させるのは私達です。

どうして私達はそんな人達を選ぶのでしょうか?

最終的にツケは私達に返ってくるのですが・・・・・。

|

« 相場判断 | Main | 背筋が寒く・・・・・ »

Comments

こんばんは、のほほんさん
選挙は絶対いきます!行かなかったこと無いです!
民主主義は完全ではありませんが、良い制度であることは確かですから。
でも、低いでしょうね投票率・・・。
国会で茶番劇して選挙行かないようにキャンペーンしてるようなもんですからね・・・。
現状は国民の負けですね。

現在の選挙制度の弱点は否決制度がないため、支持母体に利益を誘導する候補者が当選してしまうことです。
投票時に絶対落としたい候補者も全国規模で投票できるようにして、Top3くらいは当選しても無効になるとかすると、
闇雲に利益誘導する政治家が減っていくと思うのですが・・・。

Posted by: Plets | June 27, 2004 02:38 AM

私も同感です。
Pletsさんの案は素晴らしいですね!でも、絶対にそんな制度は作らないでしょうね。自分の首を絞める制度になりますから。

のほほんさんのブログを見て、金持ち父さん貧乏父さんだなぁと思いました。
行動出来る人が金持ち父さんになるんです。
ほとんどの人は何もしないから貧乏父さんになる。そして、世の中金持ちばかりでは成り立たないのも事実ですから、貧乏父さんが大勢を占めるのは仕方のないことかもしれません。

Posted by: AKI | June 27, 2004 08:29 AM

ではカーンは
のほほんさんに1票

Posted by: カーン | June 27, 2004 08:52 PM

>すいません暴言ですね(苦笑)。
いつ暴言をされたのです?(笑い)

>本音。投票に行かない人は、私は不幸だと言う言葉も
 本来は使ってはいけません。

白紙委任状を提出していただいも同じなんすから
白地手形発行したモンが悪い、当然しょ。

>だって行動(努力)をしない人が・・・・。
 自分自身、周りの人達の未来が掛かっている大切な
 制度に参加しない人が苦情を言う権利はないです!

白紙投票でいいから投票してから
権利主張すればよいのですから・・・
まず、投票という権利の履行義務を果たす。
それからでしょう・・・

本日、T・Yさんの番組(読売TV)に、
西宮冷蔵の社長さん、出ておられました。
若き日には、自○党の派閥領しゅうの秘書を
経験ありの発言されていました。
その経験ありの人からして、あのチクリ(告発)が、
なぜ、あそこまで追い込まれたのかが、
あの時点ではわからんかったとのことです。
最近の食肉事件の展開でようやく納得いったとの
主旨でした。

>否決権
最高裁の×方式でやれれば・・・
いいですね。これがあれば、ほんと。
知床に何年か前、行ったことあります。
すげぇ、りっぱな、家々の町並みが
ある一角にありました。
最近、読んだものに、次のようなものありました。
北方四島海域の密漁船拿捕利権
拿捕されないものと拿捕されるものがある。
拿捕されないものは御殿を・・・
ロ○ア側自治体代表は、○雄は悪くないと発言。
○雄は、北方四島は返還されないのがよいと
言ったと、バッシング中は伝えられました。
これを目にしたとき、ふと、昔におとずれた
先程の、とある町並みを思い出しました。

この二つのエピソードが真実をどこまで伝えてるか?
わかりませんし、嫉妬の文化に薪をくべる?
・・・てなことになるかもしれませんが。
全国区で当選させたくない人を選ぶ権利=否決権
があれば、お行儀はよくなるとおもいますし、
ひょっとすると、国全体のことを考えないと
お灸をすえられるという意識が芽生えるかも・・・

相変わらず、意味なくナガ~イっすね。
のほほんさんに一票で済むのに・・・
投票は消去ほうで、やります。今回は・・・
まず、与党ははずします。次に北○鮮御忠臣残党
と、○産党は論外。となると、民○党しかない。
でも、ここには、旧北○鮮御忠臣党残党が・・・
自○党を少なくとも勝たせ過ぎない・・・が、
ワタシのメインテーマなんで・・・
どうしましょ(悲笑)

Posted by: ぽじずれ | June 27, 2004 11:18 PM

こんばんは、ぱじずれさん。

カーンさんに続き一票をいただいて、
有難う御座います(笑)。

否決権はいい点が多いのですが、
無視できないデメリットがあります。
魔女狩りの可能性が否定できない点です。
日本人は特に一方向に進みやすいので、
難しいですね。

あと一点。大衆迎合政治になりやすいです。
消費税の値上げとかをリードする役回りを
やる人が居なくなりそうな気がします。

Posted by: のほほん | June 28, 2004 10:55 PM

こんばんは、のほほんさん
否決権のポイントは「投票に行かないと否決できない」と言う点でした。

もう一つ「劇薬」を思いつきました(^^;
投票率がある一定の水準を下回った選挙区からは当選者は出せないというのはいかがでしょうか。
投票に行かないということは、候補者全員を当選させる必要がない、
あるいは少なくとも当選させるよりは私事が大事であると言う意思表示なので、
そのような選挙区から当選者を出す必要はないですね。

これも長期的には効果があると思います。

Posted by: Plets | June 28, 2004 11:51 PM

Pletsさん、こんばんは。
おもわず、カキコしてまいました。

>投票率がある一定の水準を下回った選挙区からは
当選者は出せないというのはいかがでしょうか。

あんたはんは、なぁんてもん想いつきはんの!!!(笑)
罰金式や納税額式(戦前はコレのはず)
等々、いろいろ案ありますが。Pletsさんの投票率ハードル式。
おもろい、おもろいといえますが・・・
現状の違憲状態・一票の不平等では、都会議員は
国会から駆逐されるかも・・・

ふと、おもったんですが。この議論のもとも、
現状と、ありうるべき事象=真実の姿との乖離。
いわば、ひずみ・ゆがみは、いずれ修正される、
微修正=微調整がつどつど行われないなら、
修正の、反動=エネルギーは巨大にならざ負えない。
(なんか、どっかの、投資家の迷言集?)
早い話。市場参加者の目線がシビアな人ほど、
おもろいアイデアだされてるようです。

ぽじずれは、まだまだ、大甘っす・・・

Posted by: ぽじずれ | June 29, 2004 12:47 AM

こんばんは、Pletsさん。

>否決権のポイントは「投票に行かないと否決できない」と言う点でした。

すいませんでした。読解力のなさが・・・・・。
なるほどです。確かに投票率は上がりそうですね。
ただ否決権は前に仲間で討論したのですが・・・。

>もう一つ「劇薬」を思いつきました(^^;
投票率がある一定の水準を下回った選挙区からは当選者は出せないというのはいかがでしょうか。

!なるほど! 3日間出張ですのでよく考えて見ます。
問題点は一票の格差ですが、投票しない人は除外ですね。
あー過激な発言(苦笑)。

私が現時点で思っているのは、今もヤマナカとか、
商店街でやっていますが、投票証明書を提示すれば
値引きなり、特典があるような物でしょうか?
ちょっと動機は不純ですが(笑)。

こんばんは、ぽじずれさん。

>現状と、ありうるべき事象=真実の姿との乖離。
いわば、ひずみ・ゆがみは、いずれ修正される、
微修正=微調整がつどつど行われないなら、
修正の、反動=エネルギーは巨大にならざ負えない。

この考え方は投資に応用すると面白そうですね。

右往左往する事もあるでしょうが、
バブル崩壊が凄かったですから、去年初頭からの
反転が力強さを確信できたらどれだけ反発するのでしょう。
楽しみですね。←楽観的すぎますね(笑)

>ぽじずれは、まだまだ、大甘っす・・・

のほほんは名前通りにのほほんとしてます(苦笑)。

Posted by: のほほん | June 29, 2004 06:41 PM

コメントありがとうございます。

ご質問の政教分離の話について、
すこしコメントを書きにきました。

まず、世界的にみて、キリスト教などが支持母体となっている政党は多くあるように思えます。そういった意味では、政党を支持しているだけで、直接的には政教分離に関わらないと思います。政策の中に宗教が出てこない限りは。

すこし話は変わりますが、日本はリクルート事件以来、企業が政治に対して口を出さないということをしてきました。そのため、科学立国であるはずの日本において、最先端の企業の意見が政治に反映されないでいたと思います。そのため、国が主導で企業を引っ張っていくことが出来ず、半導体などの重要な分野でじりじりと他国に追い抜かれていってしまったと思います。最近、経団連がその方針を変えましたが、企業の意見を政治に反映し、数年先を見据えた政策実行を目指して欲しいと思います。

つまり、一つの宗教のみが政治に口を出しているのはおかしいですが、様々な人が政治に対して行動をおこせるのであるならば、そういった支持母体があってもいいと思っています。そうすることで、選挙以外のときでも、政党の行動を監視できると思えます。選挙が終わったら放ったらかしになるので、好き勝手されるのだと思います。

Posted by: Pyonnta | July 14, 2004 09:14 PM

pyonntaさん、こんにちは。

丁寧なご返事をいただき有難う御座います。
確かにそのようにも考えられますね。

私自身、組織票が本来嫌いですので、
偏った考えになっているかも知れませんね。

もう一度良く考えてみたいと思います。では!

Posted by: のほほん | July 15, 2004 04:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 白紙投票:

» 参議院議員選挙 [ど素人の株日記]
のほほんさんのところにトラックバック。 ウチの選挙区でも、毎日のように宣伝カーが [Read More]

Tracked on July 01, 2004 09:51 PM

» 7月11日の選挙を振り返って [Pyonnta's note]
 結果はasahi.com 2004参院選トップで分かるようになりました。自民が49、民主が50議席を獲得しました。新聞では、民主躍進、自民敗北の見出しが多かっ... [Read More]

Tracked on July 13, 2004 10:08 PM

« 相場判断 | Main | 背筋が寒く・・・・・ »