« 白紙投票 | Main | 騰がると嬉しいですね »

June 27, 2004

背筋が寒く・・・・・

塩漬け姉さんへの返信を書いていて、
ふと背筋が寒くなりました。

私は悲観論者ではないです。
ただ民主主義は自己責任が大切と考えているので、
最悪の場合に対応したいと考えているだけです。

先進国初のデフレについて書いているときでした。

日本は立ち直るのに10年以上悪戦苦闘です。
アメリカさんは、長期好景気からの減速を
見事に短期間で立ち直らせようとしています。
福井さん、竹中さんとグリーンスパンさんは
日々連絡しあっているらしいです。

日本がバブル対策で失敗した経験が活かされました。
アメリカさんでですが・・・・・・。

私は思いました。次は先進国初のハイパーインフレを
日本が経験すれば、それをアメリカさんは活かせるのでは?
妄想ですね(苦笑)。
でも、竹中さんは参議院に立候補しました。
誰が評価をしたのでしょうか?
表向きは小泉さんです。

実はグリーンスパンさん→ブッシュさん→小泉さん。
だったりして(大笑い)。
笑うしかないですね。

さぁハイパーインフレ対策を真剣に考えなければ。
私も頑張りますが、ぜひ皆さんの考えも教えてください。
宜しくお願いします。

追伸。
日本はアメリカさんのモルモットではないです。
そんな状況から自立するチャンスがもう直ぐありますね。
チャンスを活かしたいですね・・・・・・・。
私達が住んでいる独立国家です。
なんか右翼さんみたいですね(苦笑)。
私は日本という国よりも日本人の方が大切です。

もう一つサービスです。
警察機構、自衛隊は国民よりも有事の時は
日本国の体制の維持の方を優先します。
中国の天安門事件で両機構の本質が
実証されています。

もう一言。私は自営業者ですので、本来は
自○党支持者ですよ。お忘れなく(笑)。

|

« 白紙投票 | Main | 騰がると嬉しいですね »

Comments

アメリカに さん を付けるのは?どうでしょうか?

>日本はアメリカさんのモルモットではないです。
>そんな状況から自立するチャンスがもう直ぐありますね。
>チャンスを活かしたいですね・・・・・・・。
>私達が住んでいる独立国家です。


日本はアメリカなくして、この生活は維持できません。
対米輸出、景気、その他をとっても全てアメリカ次第です。
アメリカが風邪ひけば、日本は当然風邪を引きますよね。
アメリカからは、この島国は絶対に独立は不可能です。
戦後のこの高度成長こそ、ハイパーインフレじゃないですか?
このような状態は2度とおきません・・・っていうか
おこるはずがありません。

Posted by: 鉄板 | June 28, 2004 10:31 PM

初めまして、鉄板さん。

確かに国家にさん付けは変ですが、
私のキャラですからお許し下さい。

>日本はアメリカなくして、この生活は維持できません。
対米輸出、景気、その他をとっても全てアメリカ次第です。

維持できるか、維持する必要があるのでしょうか?
自由経済はまだ完璧に機能していませんが、
例えば、日本車の輸入を禁止したら、あめりかさんの
消費者は黙っているでしょうか?
安くて、壊れにくい車が買えなくなるって・・・・。

>アメリカが風邪ひけば、日本は当然風邪を引きますよね。
アメリカからは、この島国は絶対に独立は不可能です。

日本が風邪を引いて、あめりかさんにある債券を全部
売って、資本を引き上げたらどうなるのでしょうね?
考えたくもありませんが(苦笑)。
また、独立と私は言いましたけど、別に鎖国をするとは
言っていませんが。世界の輪が狭くなりつつある
現在では、日本ぐらいの経済規模ですと世界中に
与える影響が大きすぎます。

私が独立国家です。と言ったのは例えばイラクの問題でも
憲法9条も持っている日本が、切っても切れない友人である
あめりかさんに助言が出来なかったという点です。

>戦後のこの高度成長こそ、ハイパーインフレじゃないですか?
このような状態は2度とおきません・・・っていうか
おこるはずがありません。

高度成長と、ハイパーインフレは別物と思っていました。
確かに高度成長は2度とこないと思いますし、
日本の経済レベルで高度成長を目指すのは
ダメでしょう。地球資源がもたないです。
中国程度のレベルで成長しただけでも、資源、原材料が
不足になりました。

日本の目指すのは、米国型ではなくて欧州型の
方が良いと考えています。
長くなるので理由は書きませんが。

改めて鉄板さん、コメントをいただき有難う御座います。
返信を書いていて楽しくなってきました。
またコメントをいただけると嬉しいです。では!


Posted by: のほほん | June 28, 2004 11:36 PM

本日、イラクに主権委譲がなされました。
これも、戦後アメリカが日本にとった方法と
全く同じです。
ただ違うのは、イラクと日本の国民性の違いで
どこまでアメリカが望む民主主義になるか?って
ところじゃないでしょうか?
まず不可能と思いますけど。

アメリカは全世界を自分の思い通りになるような
政策をとってきます。
世界経済は所詮アメリカが全てを握っているのです。

日本が独立国だーとか、民主主義だーと叫んでも
見えない力が、どこかで動いているのは、間違い
ありません。

日本もイラクの人から見たら、広島・長崎を忘れたのか?
なんて必ずきかれます。
アラブの人にとっての日本人は非常に訳のわからない
ところがあるようです。

アメリカも、戦後、普通でいったら日本を植民地に
してたでしょうね・・・
ただ日本には資源がない為、独立国家にし、民主主義を
定着させてアメリカの思うままに動く国にした。
ただあまりにも日本が力をつけすぎた・・・そんなところ
でしょうか?
日本○○振興会の元会長さんは、Å級戦犯にも関わらず・・・
まぁ、この話は非常に難しいので、やめます。

日本は世界でみてもすばらしい国です。
ただアメリカの手の内にあるのは現実です。

まだまだ書きたい事はありますが、今日はこの辺りで
失礼します。

Posted by: 鉄板 | June 29, 2004 08:37 PM

こんばんは、鉄板さん。

>どこまでアメリカが望む民主主義になるか?って
ところじゃないでしょうか?
まず不可能と思いますけど。

個人的な判断ですが、私も難しいと思います。
大失敗でしょう。
戦略面が全然ダメでした。

>世界経済は所詮アメリカが全てを握っているのです。

これに関してはちょっと反論です。
アメリカさんが握っているのは35%ぐらいです。
まぁ圧倒的ですが(苦笑)。英国、日本を加えると
45%を越えますが・・・・・・・。
あと付け加えるならば、ローマ帝国、モンゴル、スペイン、
大英帝国・・・・。もう今では世界一ではないです。
アメリカさんも永久には無理です。
歴史が証明しています。

私は日本人の性根は実は余り好きではないのですが、
信念が少ないのは結構好きな部分です。
広島、長崎を忘れた訳ではないでしょうが、
未来の為に怨念を深追いせずに対応しています。
パレスチナとか、ボスニアの人達の信念を見ると、
末代まで反発しあうつもりなのか、却ってお馬鹿さんに
思えます。
ちょっと日本人は軟弱のような気もしますが、
自分の子供にアメリカには原爆を落とされた
憎い国だって教えるのもなんだかな?って思います。

過去、今も大切ですが、本当に大切なのは、
未来ではないでしょうか?
投資でもそう思います。過去の失敗とかは
嘆く物ではなく、明日の投資に活かす物だと
思っています。では!

Posted by: のほほん | June 29, 2004 09:04 PM

こんばんは。
世界を握っているのは「神の見えざる手」と言うやつ?。
地政学的な意味での国が経済を握っているのではなく、丁度その逆じゃないでしょうか。
世界資本とも言うべきものが、いごごちよいところが好景気の恩恵を受けている気がします。
ここのところアメリカがすごしやすかったのでしょう。
つぎはアジアでしょうか、それともロシアでしょうか。
意外とロシアあたりは有望な気がします、隣にマッチポンプがあるので、
資源をどんどん吸い上げてくれるのではないでしょうか。

逆にいなくなられた国が次の負け組みでしょうか・・・。

Posted by: Plets | June 29, 2004 11:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 背筋が寒く・・・・・:

« 白紙投票 | Main | 騰がると嬉しいですね »