« December 2005 | Main | February 2006 »

January 31, 2006

特定口座年間取引報告書

って手紙が届きました。

一年間の売買が載っていて便利ですね。
思い出(反省)ができました。
でもってびっくりしたのが、取引の額!です。

あまり売買をしないほうなのに・・・・・・・。
収入と費用の合計額が4000万円を越えている。
これには驚きというか、長期投資家と思っていたのに
ちょっと反省しています。
どこかのブログで年間取引が3億円越えているって
記憶があるのですが、その時に凄い資産だなと
感じましたが、デイトレ主力の方ならば当然かも?

特定口座のもう一つの利点は、
売買の時に税金を引かれているので、
追加の納税額は6万円台ですみました。
16万円を払い済みなので得をした気分です~。

前回は特定口座じゃなくて、結局、計理士さんに
お願いしたのでその経費分もうきました。
忙しい身には特定口座は有り難いです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 28, 2006

ちょっと落ち着いて

最近、ようやく落ち着いてきました。

ライブドアをきっかけにした急落も戻しちゃいました。
早っ!
もう少し押し目を作ってくれると考えたのですが・・。
急落中に買えたのは、住金と長谷工の打診買いのみです。

反対に売ったのはSCJです。
新興市場が崩れると考えましたが、
いや~っ。新興市場は強いです~。
SBIをホールドしていて正解でした(ほっ)。

今回の急落では、少しだけ動けました。
1勝1敗ってとこでしょうか?
相場の強さを感じましたが、どこまで行くのでしょう?
本当に嫌になっちゃいます~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 19, 2006

処世術

少なくとも、売買するのが投資家本人である以上、
結果として現れる利害得失を自分以外の外部要因に
求めることはやめようと思います。

これは相互リンク先のラッキークリッカーさんの
ブログに今日書かれていたのを勝手に・・・・・・ペコ。

ちょっとびっくりしたというか、これって私の人生観の
一部なんです~。

私は仕事とかで失敗があったりすると、
全て自分の所為にして思考する癖があります。
人の所為にしちゃうと其処で解決するのが怖いです。
自分の進歩ができないのですよね。
たとえ部下の失敗でも、自分の指示の甘さとか
チェックが甘かったとか、適材適所に配置していないとか、
色々考えちゃいます(苦笑)。

行き過ぎると今の日本の政治に不満があるのも
自分なら何が出来るかとか・・・・・・。
まぁ、選挙に必ず行くぐらいの対処ですけど(苦笑)。
参政権もあるにはあるのですが。

投資の話に変更です。

今日の反発は騙しというか単なる反発でしょうか?
それとも良い調整が済んでの息の長い相場の復活でしょうか?

これが解れば誰も苦労はしないのでしょうね(苦笑)。
私自身は実はシナリオを固定していません。
どちらに動いてもいいような対応策を思案中です。
それが出来るかどうかは・・・・・・?ですけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 18, 2006

強烈な下げで

対応が難しいです(本音)。

私は基本的に中長期でやってますので、
含み益状態ですが結構やられています・・・。
3分の1が2日でなくなちゃいました(苦笑)。
昼間にちょっと時間があったので、
SBIとSCJは利益確定しようと思ったのですが、
両銘柄ともS安貼り付き状態でしたので、
成り売りをするのも止めました。
逃げ足が遅いです~。

逆に2銘柄を打診買いしました。
師匠のお陰で現金比率が30%ぐらい
ありましたので、ちょっと買ってみました。

今、NHKで明日の後場は30分遅らせて、
1時からスタートするらしいです。
苦肉の策にしても良い判断と思います。
東証さん、頑張って下さい!

それにしても今回の下げは勉強になります。
今までメモとかあまり取りませんでしたが、
今回ばかりは、気付いた点を忘れないように
メモしておくつもりです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 16, 2006

はぁ~っ

ovちゃん、ソフトさん、歌舞四季さん。
返信のコメントを書いたのですが・・・・・・・泣く。
消えちゃいました・・・・・・。

ホリエモンさん、小嶋?さん・・・・・・。
一目で目つきが悪いって思うのですけど、
勿論、印象で人を判断するのは○○ですけど、
私は40年間生きてきただけですがピンと来ました。
というか目の動きとか、話の内容で普通解るのでは?

野生の本能というか、人間が本来備えている危機対処の
能力が欠如してきているのでしょうか?
弱小個人事業主の私ですが、胃が痛い思いを日々送って
いるので、人を判断する野生の本能が残って・・・・苦笑。

市場を操作している人達はライブドアの件は当然とは
思いますが折込済みでしょうから、
明日、押すようならば買い向かいたいと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 14, 2006

ただいまです。

昨日の夜にハワイより帰ってきました。

初めての海外旅行でしたが、
なんとか問題ナシに帰りました。
ハワイって日本語がほとんど通じるのですね~。
通じない場所でも私の片言英語でなんとかなりました。

ハワイの感想ですが、ワイキキは都会ですねぇ。
びっくりしました。快適の一言です。
個人的にはセスナで渡ったモロカイ島の
のんびりした雰囲気が一番気に入りました。

さて、投資家としての感想ですが、
アメリカは間違いなく不動産バブルです。
数年で土地の値段が3倍ぐらいになっている
みたいですし、ワイキキの再開発で工事が
多かったです。
自動車もアメリカ人はボロ車が多いってイメージ
でしたが、綺麗な車がほとんどでした。
ただ日本よりも格差が多い国ですので、
個人店レベルではちょっと好景気の波に
乗れていない感じですね。
ブランド店とか、高級店(高級なOP)との
格差を感じました。
上手く言えませんが、不動産景気の場合は
お金持ちほど有利なのでしょうね。
日本の株式景気と通じるものがあります。

話題変更です。

ジェイコムで話題になった個人投資家の
方が2チャンネルで書き込んでいる時の
カキコなのですが・・・・・・・・。

乖離率は単に数字だけを見て、どの銘柄も横一列に並べてはだめなんです。
まず、セクターによっての乖離率の特徴。このセクターの銘柄群は移動平均線に
比べて乖離しやすいから買うべき乖離率の目安も厳しめに設定しなければ
いけないとか、このセクターの銘柄群はいつもあまり乖離しないから
それほど乖離率が厳しくなくても買いを狙えるとかですね。
しかし、これはかなり大雑把な区分けでここから更に同じセクターでも
乖離しやすい銘柄群、乖離しにくい銘柄群の判断をしていくことが重要ですね

上記の観点に相場の状況を加味して、
判断をしていくそうです~。
乖離率の基本通りですが、
これに監視銘柄を100銘柄も常時チェックして、
チャートの単純な銘柄を買うそうです。

私は個人投資家の一番の武器は、
時間と考えていますので、解らない時は投資をしない。
と考えていましたが、もう一つ追加です。
解らない銘柄には投資をしない。
チャートが解りやすい銘柄が見つかった時に
投資をする。です。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 06, 2006

明日から

来週末まで旅行に行ってきます~。

恥ずかしながらですが、いわゆる新婚旅行です。
温かい島に逃避してきます。

1週間も日本から離れるので、
値動きの軽い銘柄は売ってから旅行に行くつもり
でしたが、結局売らずに・・・・・・・。
大発会は歌舞四季さんの予想通りになりました。
予定では上げる方の確率が高いと考えて、
上げたら売るつもりだったのですが、
含み益の余裕もかなりあるので、
あえてホールド継続にしました。

42歳にもなって初めての海外旅行です(苦笑)。
色々な経験ができるのがとっても楽しみです。
新婚旅行ですが、漠然と楽しむのではなくて、
何か得られる物があると良いなって思っています。

仕事関係でこのブログを見ている人はいませんが、
従業員さん、取引先の皆さんに感謝したいです。
迷惑をお掛けしますが、今後より一層頑張ります!

お休みをいただき有難う御座います(ペコ)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »