« February 2006 | Main | April 2006 »

March 21, 2006

素晴らしいコメントなので

私も自由と民主主義は、独裁や共産主義よりはるかに良いと同意です。
しかし、昨今のアメリカの手法(民主主義や宗教を使った悪用)、規律が無くなった
世界の社会、経済、文化の爛熟を見るにつけ、民主主義と資本主義も壁に
突き当たっているのか・・・本当に人類にとって他に代替するものがないのか?
と最近思っています。

民主主義を利用した世界支配や、経済効率と競争一辺倒の資本主義は
世界の秩序や地球環境を危機に落としいれますし・・・。

表メディアだけを見るなら、そんなことは考えないのでしょうが、
副島、田中宇氏をはじめとし、多面的なものも見方や本質を
ずばり突くものをネット閲覧していると、常識とされているものに
かなり?となってきました。(この3年で)


以下 増田君から引用:

”先週、アメリカは国連の人道主義法案に反対を唱えた。
アメリカは人道主義の見地から民主化を監視しようとする世界の試みまで阻止した。
米ブッシュ大統領は16日に発表した「2006年国家安全保障戦略」で、
「…米国の究極の目標は世界の民主化運動と民主主義制度を追求、
支援することである」と宣言した。
アメリカの民主主義追及こそがアメリカの国益追及!である。
現代が生んだ民主主義という「世界の常識」は「世紀のトラップ(罠)」だったのかも知れない。”

■ネットの匿名性に思う事
ネットの匿名性というものは二つに大別されると思います。
先ず一つ目は固定的なハンドルネーム(コテハン)を使用している場合。
二つ目は比較的規模の大きなコミュニティに見られる所謂「名無しさん」。
この二つは「匿名」という点においては同じなのですが、
決定的に違うのは固定的なハンドルというのは「個性(キャラクター)」を
程度の多少はあるにせよ帯びているという点です。

> 自分の欲求のはけ口をネットにぶつける。
特定の人物が、ある人を長期に渡り一方的に言われ無き誹謗中傷をしている・・・
そんなケースを見かけます。
これは「匿名」である為、実損を与えないという観点から法的な問題は無いけれども、
紛れも無く「個性」に対する卑劣な攻撃でありモラルを大きく逸脱したものと言えます。

■現状の法律とモラル
日本の現行法は性善説に基づいていますが、
人間には先天的性善・後天的性善・先天的性悪・後天的性悪と4つの要素があると考えます。
4つの要素を1つの前提で処理をするのは自ずから限界があるのは致し方なきことかもしれませんね。
本来、法とモラルのギャップの限界を埋めるものは
政治・教育・(時代及び国によっては)宗教などで補われる・・・という事でしょうか。


私自身、自由と民主主義をこよなく愛しています。
両方とも実は維持をしていく為には絶え間ない努力が
必要と考えています。
モラルを大切にしていないと自由は保てません。
これは簡単ですよね。
東名高速道路での飲酒運転による悲劇的な事故。
本来飲酒運転はダメなのですが、
一個人のモラルのなさの所為で法治国家として
飲酒運転の罰則が強化されました。
飲酒運転はダメとは考えますが、
自動車を運転する時に飲酒は絶対ダメとは
私は考えていません。
程度の問題と考えていました。
でも、飲酒の自由が制限されました(泣)。
運転時の飲酒量ぐらい自分で決めたかったです。

次に民主主義ですが、
これも選挙によって多数決で代表を決める制度ですが、
これには泣きそうになっています・・・・・・
今の日本は制度上は民主主義ですが、
中身が育っていないです。
投票率が低すぎるのが一番ダメです。
これも簡単な説明をします。
最近は無い袖は振れないですので、
補助が少なくなってきていますが、
間違いなく日本の政治は老人>若者です。
高齢者のほうが優遇されています。
これって投票率と同じと思いませんか?
政治家は選挙の時に自分に投票してくれる人が
大切なんです。
ある意味で日本で一番シビアな職業です。
選挙で勝てないと無職なってしまいます。
私達国民が政治家ひいては総理大臣を選んでいます。
そう考えると政治家は私達国民の鏡かもしれませんね。
政治家を見ていると国民のレベルが解る。
さて、次の選挙の時には恥かしくない行動を
したいものですね。

最近乱文続きで申し訳ありません。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

インターネットでの匿名性

インターネットを使っての書き込みにハンドルネームを
使うことを考えた人は凄いなって思います。
匿名での書き込み。
メリット&デメリット。諸刃の剣ですね。

ここからは、私の個人的な内容ですので
偏見が入りますのでその点をご考慮下さい。

私が考えるに最大のメリットは匿名が故に
現在の自分の立場を考慮せずに意見が述べれる点に
最大の価値があると考えています。
個人的な話ですが、私は仏具製造が仕事ですが、
のほほんの名を使う事によって宗教批判も可能です。

逆に最大のデメリットは匿名を悪用できる点です。
男性が女性に成り代わったりできちゃいます。
日頃、紳士な人が日頃の不満をぶちまける事も
できちゃいますね・・・・・・・・・。
掲示板が荒れる現象についてですが、
匿名だから暴言を書いても誰にも解りはしないから、
自分の欲求のはけ口をネットにぶつける。
普段使わないであろう暴言を書き込んでしまう。

私はそういう人達は、インターネットの匿名性に
甘えている甘えん坊さんって思います。
そりゃ、生きていれば嫌な事とかあります。
でも、人は辛くても頑張らなくてはダメです。
辛い時には海に行って一人でバカヤローって
叫びましょう。
相手の顔も見えませんし、バーチャルに感じますが
相手がいます。
その相手は自分の書き込みをどう感じるだろうか?
自分の書き込みを反対に考えて、もし自分が他人から
自分の書き込みをされたらどう感じるだろうか?

今書いていて思ったのですが、自由に似ていますね。
自由って何をしてもいいって勘違いしている人が多いですが、
自由って本来各個人が努力して守っていくものです。
モラルを大切に礼節を持った大人が自由を得られるのです。
自由を与えるからお前はモラルを大切にしなければならない!
って神様からいただいた物のような気さえしますね。

そういえば、ちょっと前に今の日本は自由じゃなくて
単なる放任だと聞いた事があります。
同感ですね。
礼節を持った日本男児。礼節をもった大和撫子。
人としてのプライド(誇り)って死語でしょうか?

追伸。
またやっちゃいました(苦笑)。
私は国粋主義者では無いです~。
自由と民主主義をこよなく愛しています。
ただ、人間じゃないと自由と民主主義は得られません。
私は人間でいたいだけなのですけどね。

暴言を再度書いちゃいました・・・・・・。
私の本名は松崎和徳です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 19, 2006

ぽじ・・さんへの返信。

ぽじ・・さんのコメントの返信です。
コメント欄に返信しても見難いかと・・・・。

金利についてですが、5~6%になることは
ほぼ無いと考えています。
最大の理由が国債がもたないからです。
せいぜい1%ぐらいではないでしょうか?
日銀の物価上昇率の想定が0~2%ならば、
中立点が1%となりますので金利としては
1%以下って思います。←山勘で計算していませんが・・。
前はハイパーインフレを警戒していましたが、
国有資産の売却がちらほら聞かれるようになりましたので
諸外国並のレベルにすればかなり国債が消却できると
期待しています。

中国。
これは難しいです~。
現実的な対応をするならば、日米安保条約を利用すべき
でしょうね。
米国と協調しながらアセアン、インド、ロシアと連携を模索する。
アセアンは親日国家が多いので可能でしょう。
インドはカシミールネタとか対イスラムネタとか、
共通(共感)できる部分が多いので可能でしょう。
ロシアは北方領土がネックですが、
敢えてこの問題を最優先して解決できれば・・・・・・。
個人的には4島の返還は拘っていないのですが、
拘っている人も多そうなので(笑)。
私なりの考えを書きます。
沖縄型返還を目指すのが一番近道かと考えます。
日露安保通商条約を結ぶ。
ざっくり説明をすると、択捉にロシアの軍事施設を
日本側が作る。ただし、自衛隊も共同使用をする。
勿論、日米安保のような軍事共同システムも結ぶ。
ロシアとの経済交流の施設(港、空港)も
日本側が作る。
以上、軍事、通商施設を日本が作るが、
その施設はロシアに与える。
沖縄の米軍施設のようにです。
北方領土の解決と軍事経済で連携ができれば、
ロシアとは上手くできるでしょう。←多分。

日本、アセアン、インド、ロシアと関係を深めて、
米国に媚をうっていれば・・・・・・。

国家100年を考えればですが、
日本は核武装するのが自然だと考えます。
これだけの経済力がありながら、
未だに軍事力を整備しないのは疑問です。
今の日本では暴言に聞こえちゃいますね(苦笑)。
本当に変な国になりました。
歴史とか現在を普通に勉強すれば、
答えは一つです。
日米安保も重要ですが、
核も保有し、再軍備も図るべきでしょう。
航空機とか艦船とかは最新ですが、
補給が整備されていないし、
そもそも経験値が・・・・・・・・・・・・。

追伸。
私は右翼ではないです。
国民>国家が基本思想です。
ただ、平和ボケの現状には危惧しています。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 07, 2006

自転車改造計画

相場については書くことが余り無いです(苦笑)。
毎日で強弱感ふらふらしています。
ですから動きようが無いのでほったらかしです。
長谷工だけは低く指値していて、
新日鉄は480円まで我慢・・・・・・・・・。

で、タイトルに沿ってと(笑)。
前に記事にしたのですが、私は毎日自転車通勤です。
その愛車は20インチのミニベロなのですが、
最近脚力が復活してきたのかギア比が合わなくなって
きました。
前、105。後ろ、TIAGRAの組み合わせなのですが、
思い切って前後ともUltegraに組み替えです。
トップが53*11になりますので、
すごく期待しています。
今日、自転車屋さんからパーツが入荷したとの
電話をいただきたので、今週末あたりで・・・・・・・。

追伸。
本当はトップグレードのDURA-ACE が欲しかったのですが、
パーツに10万円以上は払えません(苦笑)。
ブリジストンサイクルのアンカーの高い奴も
物欲が湧いてきますが、50万円以上します。
まぁ、自動車趣味に比べれば安い物ですけど。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »