« 買い始め | Main | 松坂屋 »

February 09, 2007

トヨタが売れました。

指値を入れておいたトヨタとお別れです。
ちょっと残念ですがサヨウナラ。

相場は弱いのか強いのか?
今の所は強そうですが・・・・・・・。
もうちょっと下がって欲しいのですが、
上手くいかないのが相場って言いますから、
上げ下げどちらへも対応できる体勢を取る
しかないのでしょうね。

買いだけで相場に向かっている私にとっては
ニュートラルは難しいのですが、
何とか光明が見えてきました。

下手くそから脱却したいものです(苦笑)。

|

« 買い始め | Main | 松坂屋 »

Comments

のほほんさん、こんばんは。
1808長谷工、2単位だけですが@445で買ってみました。
早速、少し反発してくれたので幸先がいいようです。
トヨタを利益確定されたんですか?
ぼくはもう少し引っ張ってみたいと思っているのですが
なかなか頃合の見定めというのは難しいものですね。
今回はどうもありがとうございました。
もちろん、トレードは自己責任でやってますから☆

Posted by: lucky-clicker | February 09, 2007 at 09:05 PM

ラッキーさん、こんばんは。

基本的に買いよりも売りの方が難しいです。
買いは今の相場ならば資金管理さえ上手くすれば
比較的簡単だと思います。

トヨタは早売りかも知れませんが、
今回は十分に利益をいただきましたのでOKです。
単価の高い銘柄はナンピンとか大変ですし、
買い時を上手くしないと後が大変そうです~。

Posted by: のほほん | February 09, 2007 at 10:23 PM

NKが上昇トレンドにここのところ乗れないのは、米系と欧州系資金が交互に入っては出て行く(売り)・・・という理由もあり。
そして、トピ1750所の上値抵抗(昨年1483までつけたが)。
国際優良株の増益は5%の¥安下駄を履いている。
GDP(内需)足踏み。
欧米金利先高懸念(米景気は消費が強いが、製造業は下降しているので行って来い)
EUの中では、イタリア・スペインは高金利がしんどい。

トヨタ・・・今期で配当¥100  配当利回り1.6%で@6250下値目処。
1.7%で@5900目処。(10年国債利回りの位置での比較)
ですので、@6250-6000を割ると国債利回りよりも有利になりますから、それは無さそう。

ここからのトヨタは生産とそのコスト減が課題らしい。
海外工場責任者は、最早日本人技術者の手が足りず、海外工場で現地人などの管理者・責任者を養成する研修を始めています。
人件費によるコストダウンは限界にきていて、工場規模見直しや、生産技術・工程そのものの革新が必要だそうです。

軽量化では、とうとう三菱ケミカルHDが透明プラスチック樹脂での自動車ガラス代替品を、デトロイトモーターショーで紹介。
問題は表面の硬度(キズがつきにくく)で、プラスチック表面に人工ダイヤの薄膜をコーティングする・・という手法もあるので5年内に実装か?
アルミは価格が高くなりすぎていて、一般車ではアルミ化は現状よりも進まないです。
マグネシウムはアルミより軽量ですが、部品の修理が困難。


Posted by: B4 | February 10, 2007 at 09:27 AM

B4さん、お早う御座います。

遅くなりましたが、トヨタの件では
有難う御座いました。
トヨタは利が乗っていて安心して持っていたのですが
何分単価が高いので難しいです。←私にはですが。

大阪OF会にはB4さんは参加されるのでしょうか?
また、お会いしたいですね。

Posted by: のほほん | February 10, 2007 at 09:52 AM

訂正: ”トピは昨年@1783まで付けた”・・・です。

年明けてから、あちらの掲示板の方はほとんど見ていません。
今後もほとんど見ないと思います。指標統計のみ閲覧ということで。

最近思うに:

これまでネオコン米国(ブッシュ政権)一極のリードで、世界の政治・経済・株式ほか金融市場を引っ張ってきました。
ですので、比較的トレンドは分かり易かったのです=見通し不安や危機により相場が押し下がっても、中長期トレンドは右肩上がり=押し目。
それを支えたのは・・・
弱インフレを演出して、2001年以来の世界的デフレを脱出。
イラク戦と住宅で米国経済を持ち上げて、世界的景気の堅調を誘導。
原油・資源商品を高騰させ、マネー=投資の循環。
投資熱の活況を利用して、中国・インドの経済成長に点火。

ここに来て、それら前提がそのまま進むのかどうか・・・やや変化もありうるような気がします。
上下院を民主党がとり、最近のブッシュ政権はネオコンの影響が後退。
対北、中東政策に米国の姿勢の変化が見られる・・・議論されているイラク撤退の部分ではなく、最近の中東全域の混乱=米国影響が後退=イスラエルの孤立。

つまり、これまでより不確定要因が増す傾向で、先が読み難いということです。
イラン攻撃が始まり中東大戦争・・・この確度もまだ50:50程度という気がします。
米国GDPの年間成長率が3%あるのですから、無理に戦争を起こして景気に活を入れる必要はない。
(開戦して市場が一旦暴落すれば、そこはむしろ買い場=以降 戦争特需)
FRB政策金利は、+0.25%で5.5%までは可能ですが、それ以上の引き揚げはテイラー・ルールで計ると景気後退(引き締め過ぎ)に向かうらしい。

Posted by: B4 | February 10, 2007 at 03:01 PM

B4さん、こんにちは。

私は中国を気にしています。
中国政府は上海万博までは架空でも
良い数字を出してくると考えますが、
破綻した場合の世界に与える影響は大かと。
インフレ無き成長なのは中国の所為と思いますので、
どうなるのでしょうね?

大統領が民主党から選ばれると、
親日から親中にまたなるのでしょうか?
この問題も気になりますね。

Posted by: のほほん | February 10, 2007 at 04:07 PM

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070210it01.htm

↑こんな寝言をストレートに言う米国民主党・・・日本敵視は体質です(苦笑)
米国債金利が必要以上に下がると困るから、2004年以降は日本(財務省)に対してドル買いを自粛させてきたGスパンでしたのに・・・。

民主党=米国のみを利する政策 かと。

共和党は、欧州日本など含めた世界経済全体で景気振興を考えますが・・・。

民主党が始めたり引き継ぐ戦争は・・・もっと泥沼になり広範に世界を巻き込みどうにもならなくします。
外交能力欠如してます。

Posted by: B4 | February 10, 2007 at 06:12 PM

B4さん、こんばんは。

情報をいただき有難う御座います。
民主党って・・・・・・・。
関係ないですが日本の民主党も
左派を切って欲しいです。←暴論。

これからちょっと厳しい情勢になるかも
知れませんね。クワバラクワバラ。

Posted by: のほほん | February 10, 2007 at 06:33 PM

日本の民主党・・・ダメですね(同意)
旧社を切らんと・・・・ネ。

自民にも民社にもM下政経塾出身者が増えているのですが、彼等は米国留学でアメリカ主義で洗脳されてますので、我々愛国日本からみると危険分子達です。

(横浜市長の中田氏は、そうでもないように見えます。染まってしまう人と、染まった振りをしている人、敵=米国を知って警戒する人と、様々なんでしょうけれども。)

Posted by: B4 | February 11, 2007 at 10:39 AM

B4さん、こんばんは。

M下政経塾ってそうなんですか(笑)。
なるほど、なるほどです。
B4さんの知識の豊富さにはいつも驚き、
また感謝しています。

日本の将来を鑑みると、本当に憂鬱になりますね。
あるある大辞典?の納豆騒動etc。
上からの情報を信じすぎるというか、
疑う事を知らない純真さというか、
日本人の美的な部分とも思いますが、
民主主義の本当の良さの意味が・・・・。
あっ!これ記事にしてみます。

Posted by: のほほん | February 11, 2007 at 06:05 PM

>トヨタが売れました。
のほほんさん、確定されたんですね。
ぽじ・・は、もうしばらく・・・様子見。。。
ここに来て、Jパワー急激に持ち直して・・・
しかし、電力系の上がり方が、わかりません。
Jパワーなんて、特に・・・っす。レレのおじさん?
これは関係ないですね。話題とは、、、

>ここからのトヨタは生産とそのコスト減が課題らしい
NHKのトヨタ特集と、その内容リンクしますね。
B4さん、情報の整理と考察・・・さすがっす。
B4さんのレポートを注視すると、
「正直悩ましい・・・」なんですね。
壱萬念仏唱えてるうちに、処分し損ねる・・・

>日本の民主党・・・ダメですね(同意)
>旧社を切らんと・・・・ネ。
http://kashiwara.exblog.jp/
↑↑↑の【消された声】
「シュールですよ。」としか言いようがないです。
阿部知子って、党首といっしょで弁護士出らしいす。
ここの党首にしろ阿部知子にしろ、ここの弁護士出の
やり口って、クレサラおまとめ金貸しのお雇い弁護士と
変わりまへんは、ほんと。(ほんまは、どこのマワシもんやねん)
あっ、そうそう、辻本清美は、阪神の震災時ピースボートで
乗込みボランティア救済活動をしていたときいていたのですが。
実は、輪転機を持ち込み【アジビラ】をばら撒いていた・・・
まさかとそこまで・・・と、おもいたいのですが、
事実のようです。。。

>私は中国を気にしています。
尖閣付近に中国調査船、外務省が抗議
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/18bbcea5721dec365a5a7f919d4195c1
詳細は↑↑↑をごらんいただければと。
新幹線車両自主開発した主張、上海の工業団立ち退き問題、
アフリカ大陸への事実上の移民(というよりある種の植民地化?)
政策ともいえるやりくち・・・これらの点を結び、
南紗諸島問題以降の行動を時系列化する・・・
思うに中国側(「そのある一派」と挿入しときま、一応)は、
《衛星撃破を含め・・・》
冷戦という選択肢をとることは無いと主張しだしたのかも
しれません。やるとなれば、実力行使だと。

てんで、方向違いなんですが、、、
三菱自動車って、中国市場では隠れた巨人だそうです。
中国民族資本系?、とにかく外資合弁以外の
ビジネスモデルって、荒っぽくいうと、デルモデル。
デジタル家電に近いやり方みたいです。
その心臓部=エンジン(トランスミッション含む)は、
スリーダイヤ。PCでのインテル状態・・・が実態。
こうなると、味がどうの、トヨタは商品としちゃ
スゲエかもしれんけど、くるまとしちゃ・・・とか。
ホンダはやっぱガキンチョとか・・・
いまのクルマは白物家電とかのレベルの話でなく。
タミヤとバンダイとハセガワを合体したらフジミか
アオシマか、それとも・・・タカラトミー?
まぁCGとかの世界じゃ、「クルマじゃねぇ!」です。
とはいえ、B4さんはチェック済みで、もっと
別なネタもってんやろなぁ・・・おもいつつ、
このへんで。。。

Posted by: ぽじ・・ | February 12, 2007 at 04:01 AM

ぽじ・・さん、こんばんは。

トヨタのお陰でマイナスだった今年の成績が
プラ転しました。

毎度毎度、中身の濃い内容をいただき、
有難う御座います。

儲かって笑顔のぽじ・・さんが
目に浮かびます~。

Posted by: のほほん | February 14, 2007 at 06:36 PM

長谷工はナイスなタイミングでしたね。
帝人もソーサーを下値(底)で描きつつありますし。

Posted by: B4 | February 14, 2007 at 09:13 PM

こんばんはー

冷静に考える為に一度リセットしました。
焦らずのんびりやろうと思っています。

Posted by: アリ | February 15, 2007 at 12:19 AM

B4さん、こんにちは。

B4さんから褒められるとテレますね(笑)。
次は難しい売り時です。

アリさん、こんにちは。

新興銘柄がガタガタですから撤退は正解かも?
ダビなんてS安ですもんね。
私は、Eトレを損切りしてDeを利確して、
新興銘柄の保有はゼロです~。

Posted by: のほほん | February 15, 2007 at 12:18 PM

のほほんさん、こんばんは。。。

こちらから↓↓↓「インド人、大活躍!」を
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/70c27d9a05b78fbe27c1994a474e9dc2

インド人、大活躍!

国際問題 / 2007-02-16 09:27:15

インドの衝撃、というNHKの番組でそれこそ衝撃を受けた方が多いようですね。町中で牛が歩いているとか思ってた人もいるようで、いや、それに近いものはあるんですが、経済成長のすさまじさは中国を上回る、って話を前にもここでしました。

実際、インド経済の実力を見ると、世界規模の会社を買収した中国企業はまだありませんが、インドは既にアセロール、スコールと立て続けに買収しているくらいですから、既に世界レベルに達しているともいえます。

そして実際に仕事をしてみると、中国の場合はいつも問題になる戦争責任、てな話がこの国の場合全く出てこないので日本にとっては大変友好的かつ有益なパートナーなんであります。

そこで、これはかなりディープなノウハウですが、ご紹介しておきましょう。ぐっちーの会社のような零細企業ですと、さすがにインドの会社とM&Aを依頼されるなどということはめったに無い訳ですが、中国本土とは大変多くの取引を依頼されることになります。

しかし、契約した後に平気で値切ってくる、更に難癖をつけては金を払わない、最後は日本人には払う金はない(実際サムライ債(円建て外債で、その殆どは日本人が買う)だけ不払いにして、ユーロ債だけ払った渤海湾なんて地方自治体まであります)、などという連中と商売するのは大変なことです。日本人ですとやられっぱなしになる事が多いので、ぐっちーの会社では中国本土との交渉の窓口に台湾の人々とエージェント契約を結んでいます。

ところで・・・
世界中にはびこる(失礼!!)中国人ですが、所謂チャイナタウンが存在しない(しょぼいのはあります)国はどこだかご存知でしょうか? そう、そのインドなのです。ぐっちーの見るところ、さすがの中国人がかなわないのが・・・インド人という訳ですね。

で、最近これを応用しているのがわたくし。 うるさい中国人との交渉ごとにインド人を担当させる訳ですね。インドのみなさまはぐっちーのエージェントという事で契約を結んでいます。基本、成功報酬な訳です。で、例えば支払いを渋る中国人に対し、彼が交渉に行く。この2億円を回収してくれたら一割あげるよ、ってな話ですな。

これが凄い訳です。わしがしょぼしょぼ交渉しても一向にラチがあかんような話が一発で決まってきます。萬田銀次郎もびっくり・・・です(笑)。交渉過程を見ていると、日本人ならもう面倒くさくなって諦めるような局面でも彼らは絶対に諦めません。そして、切り札の・・・日本人相手なら払わなくてもいいいや、という文言がインド人相手には全く通用しません。同じ被害者サイドに立っているので・・・

「戦争にいいも悪いもあるものか。いつまでそんな事をいっているのか。そんなに日本人がいやならそもそも商売をしなければいいだろう!!」と平気で言い放ちます。「ネバルマインド!!」とばかりにまさに粘る粘る、最後はあの中国人があきらめるということになります。

中国人もインドには行きたくないからチャイナタウンがないのか、インド人がそれを潰してしまうのかしりませんが、とにかく効果てきめんであります。 さらによろしい事にはインドでは「日本のお陰で独立できた」、という方もたくさんおられるもので、日本人にはいい印象をもっている方が多い。端からやれ、靖国だ、戦争責任だと言われる中国人と商売するよりよっぽどやりやすい、と思うのですがなぜか皆さん中国に向くんですな。K社長、そろそろ上海よりインドでしょうがね!

因みに今インドでは共稼ぎが増えて、レトルトカレー(もちろん日本製)が大人気。今年はインド、日本両国でそれぞれ、Year of India、 Year of Japan が開かれます。この機会にインドを見直して見るのもよろしいのではないでしょうか? 何せ仏教という共通の”Knowledge Based Industry" があるのですから

キモ抜粋↓↓↓
《なぜか皆さん中国に向くんですな。K社長、そろそろ上海よりインドでしょうがね!》
コピペまずいんでふが、絶対ヨンデチョ!!なもんで。。。
うんでもって。これが、ヒットでひょ。
《「戦争にいいも悪いもあるものか。いつまでそんな事をいっているのか。そんなに日本人がいやならそもそも商売をしなければいいだろう!!」》

エロ拓が、「バスに乗り遅れる・・・」
ほざいておりますが。。。このバスに乗る意味アンノ?
韓国はいったい誰の財布を当てにしとんねん。
エロ拓の発言で一番気に食わんのが、
「皆様は日本の為に非核化交渉・・・」でふわ。

まっ、とにもかくも、
「日本が核武装すると、困るでっしょ?」的な、
持って回った段階は過ぎたでふね。
結果的に、六カ国協議ってのは、
日本を核武装に追い込む為のものであったとなるでひょね。
あいつら(米帝の中には、ひょおとして・・・と
おもってるやついるかも。。。)、気がついてないでしょうが、
空気が、日本つう世間の空気の色が変わりまひたね。
ぷちっと、切れんたですよ。ついに、、、
ぶっとい縄を成している糸が、それも、この糸束が、
切れだすと、止めようのない、要の糸束が。。。
それが、鮮明になるのは、60日後あたり・・・
ぶちぶちぶち・・・と、年明けにゃ、中共は、
【しまった】と、ほぞを噛むでひょね。
2年後あたりに、在日米軍に戦術核の配備宣言され。
5年後あたりに戦略核搭載の自前の通常型潜水艦が
就航してるでしょ・・・

注意しないといけないのは、あくまで、
【結果としての、消極的核武装】であることを
北東アジア以外の国に認知させることでひょ。
(させるでふよ。してもらうでないでふ。)

北鮮に対する【ハルノート】なんち表現あったり
したんすが、なんとのう、こん時のことは、
「日本が核を持つことを決したハルノート」に
なる気がするんすよね。。。

今年の国政選挙、民主党に入れることはないでふ。
いらカンの都知事選の対応の仕方、つまりは、
腹をククレナイ輩とみたからでふ。こんなもんが、
・・・でふ。もっとも、最初から、眼中にないですが、
旧社会党が巣食ってるうちは。。。

Posted by: ぽじ・・ | February 17, 2007 at 03:34 AM

ぽじ・・さん、こんにちは。

知日派の米議員の人が、日本の核武装は
目前まで迫っているって言っていました。
私としては、ほんまかいな?そんな雰囲気は
無いぞ。でしたが・・・・・・・・。

私は、憲法改憲支持で核武装すべきって右翼(笑)
なんです~。
日本は、堕落というか生きていく事についての
緊張感とかが欠けた国になっちゃいましたので・・。

先日、沖縄近海を横切った潜水艦を沈めて
欲しかったですね。
国家の権利を毅然と行使する。←当たり前?
これぐらいしてもらわないと、税金を払う気が
なくなります。
国家(国民)よりも隣国を重視しているのか?です。

Posted by: のほほん | February 17, 2007 at 01:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31540/13846832

Listed below are links to weblogs that reference トヨタが売れました。:

« 買い始め | Main | 松坂屋 »