« いやはや・・・・。 | Main | 深謝 »

June 14, 2007

激怒!

私は普段というか、いつもボーッとしているのですが、
久しぶりに声を荒げちゃいました(トホホ)。

マンションに戻ったらチラシが一枚入っていました。
立体駐車場に不法駐車があったとの警告文です。
あれっ!このナンバーは家の・・・・・・・・・。

当然、駐車代は払っていますので管理組合の
不手際でした。
内容は名誉毀損で訴えたら勝てるだろうなって
酷い文面でしたので、謝罪文を各戸へ配布してもらい。
ついでにマンションの契約書に自転車の部屋の
持ち込み禁止が書いていないのに、
エレベーターに張られた紙の件を問い詰めて。
翌日、張り紙の内容が変わっていました(苦笑)。

災い転じてですが、ちょっと考えちゃいました。
クレーマーの人って・・・・・・・・・。

30年ぶりぐらいに怒鳴っちゃいましたが、
もう一生怒鳴ることがありませんように(パン!パン!)


|

« いやはや・・・・。 | Main | 深謝 »

Comments

賃貸マンションですよね。
所有していなければ、正当な抗議はいくらでもできますね・・・あと腐れないし。

今度の新インプレッサはかなりの猫足です。
燃費が良いレギュラーガソリン仕様の1500cc(DOHC)FFと2000cc(SOHC)4WDを試乗してみてください。(笑)
高速遠乗りする場合は2000ccが良いですね。

次期レガシーは、横巾が1800mmに拡大、車重もおそらく全てが1500kgsを超えますので、ちょっと候補外になりそうです。
ハイオクガソリン価格が¥110程度に落ち着く時代になったら、インプのS-GT(ターボ)5MT。
08年初に発売のWRX STI(ターボ)6MTも気になるところです。
これらは車重が1400kgsそこそこですので、レガシーより100kg軽いのです。(5ドアハッチ)

燃費を改善するなら、1・車重を軽くする、2・エンジン排気量を小さく、3・ゆっくり加速する・・・です。

Posted by: B4 | June 16, 2007 at 10:24 PM

>今度の新インプレッサはかなりの猫足です

猫足ですか・・・気になりまふ。。。
柔らかいけど、路面の変化は認識でける・・・
タイヤが跳ねない・がきんばきんこない足ってことっしょ?

ボクサー。いちどは、、、なんすが。
三代目レガシーワゴンの後ろ足ののっぺり感が・・・
試乗したとき。日産とも、ホンダとも、ちがった
しゃきん感は、あったとおぼえてるんすが。
(でも、どっか、ふに?って感じ???だった・・・)
たしかに、スバルは、両メーカーに比べ猫足?
だったかしら。あの柔らかさがそうなら。。。

ごめんなさい。。。ケチつけなっちゃいました。。。

Posted by: ぽじ・・ | June 17, 2007 at 04:51 AM

全体に突っ張り・突き上げがマイルドになりました。
路面情報はそれでいてしっかり分かります。
しっかりと運転が面白い系ですから。
一度 試乗されたし! です。

リア・サスが新規のダブルウィシュボーンで、下側のアームが長いタイプになってます。
このリアサスによって、リアの曲がりがフロントとシンクロして、「くるりんぱっ」って感じです。

柔らかさは好みありますが、しっとり・しなやか・粘着系になってます。
どちらかと言えば、これまでの軽快さ→VWゴルフのような重厚さへと少し振った感じです。

ハンドルは粘りがある感じで、回し始めるとリアの押しと曲がりの追従性によって、スイッと切り込みます=吸い込まれるように。
私的には軽すぎず・重すぎずそれでいてリニアで良い感じです。

Posted by: B4 | June 17, 2007 at 10:41 AM

アルデンテ っていう表現があってるかな?

ゆですぎの腰のないふにゃふにゃの歯ごたえではないです(笑)

Posted by: B4 | June 17, 2007 at 10:42 AM

スバルの場合これまでのレガシーはエンジンとタイプによって乗り味(サス設定)は違う設定ですので、試乗車がどれかによって全部印象が違います。
インプやフォレスターでもそういう傾向ですので・・・。

GT(ターボ): ショックがビルシュタインですから一番堅いです。

2000cc NA (DOHCとSOHCあり)ノンターボは、ビルシュタインではなくスバルの普通のもの(ショーワとかトキコ製)、これでも他社同クラスより堅いですが、路面情報はしっかりあります。

標準装着がブリジストンのポテンザ(スポーツ系)で扁平率が50とか45だとだいぶ弾みは大きいです。
グリップもある反面・・・。


おそらく次期レガシーは、このインプのリアサスと乗り味を採用するのではないか・・・という観測です。
その前にフォレスターがフルモデルチェンジですが・・・。

Posted by: B4 | June 17, 2007 at 10:52 AM

B4さん、ぽじ・・さん、お早うございます。

毎度の事ながらすいません・・・・。
B4さんのスバルに対する愛情を感じますねぇ。
次回の社用の軽はスバルにするつもりです。

Posted by: のほほん | June 23, 2007 at 09:32 AM

突然ですが今日は。以前宮本道場でコメントいただいたtoshiaki3611です。のほほんさん。福岡コミュニティ放送のオンデマンド放送のVIP ROOMの第4回 5回 6回 9回の動画を1度見ていただけないでしょうか。船井幸雄 副島隆彦 中丸薫 神坂新太郎らの動画があります。これらの人はテレビにでることはほとんどないのですが。世の中のできごとがこれらのひとの言い分を取り入れるとつじつまが合うことが多いのです。結構オカルトぽいところも多いのですが.そこは差し引いても非常に貴重なものだとおもいます。動画は結構ながいのですが。なにか感じるものがあれば記事にしてもらえたらとおもいます。突然ですみませんがこの動画をみていてもたってもいられなくなってしまいました。

Posted by: toshiaki3611 | July 12, 2007 at 08:26 PM

のほほんさん、お久しぶりでふ。。。

中国「犯罪源流」を往く・森田靖郎著・講談社
金正日と日本の知識人・川人博著・講談社現代新書
「ならず者国家」はなぜ生き残ったのか・黄民基著・洋泉社

その他もろもろ。。。
日豪安保条約が必須課題かもっす。。。
日印同盟とかも・・・

のほほんさん、たまには、更新してくらはい。。。

Posted by: ぽじ・・ | July 23, 2007 at 02:16 AM

北朝鮮はなぜ潰れないのか・重村智計・ベスト新書
をば、読了。。。以下の分と、
本当はヤバイ!韓国経済・三橋貴明著・彩図社
日中戦争殲滅戦から消耗戦へ・小林秀夫著・講談社現代新書
反転・田中森一著・幻冬舎   
など含め前回までにあげた読破分を通しておもったのは、
「悪魔=悪意は、善意と正義の仮面と微笑とともに来たれり」
であり、戦後左派とある種のカルトは、
その根っこで、つながってなっと。。。(おもえてくるから怖い)
念仏を批判したものに対しては、抹殺で行動・・・
自らの失態を、ほとぼりが冷めたとみるや、
他人の責任問題へと擦り付ける・・・と。。。(事態打開に動いた
人の責任だと擦り付けだす・・・)

俗にいう死刑廃止運動人権弁護士含め人権戦後左派
ちゅう手合いは、日本社会をその根っこから
腐らせ破壊工作しているように、おもえる昨今、、、でふ。。。
まるで、どこぞの工作員。。。(人権派弁護士とされる
ものほど、拉致問題をスルーするとも聞き及びまふし。)
ちなみに、南鮮では、工作を調整というそうな。。。
元在日KCIA構成員著書によると。。。

六カ国問題で、日本が「おいていかれる」と、
念仏を唱えだすヒトモドキ(だんだんそうおもえてきた)
いまふが、【おいていかれる】とは、何を意味するのでひょか?
おいていかれると、「あせり姜あおるだけ」で、具体論を
みたことおへん。。。(ヒトモドキの利権とするなら腑に落ちまっ。)

なんか、、、呪怨の世界つうか。。。ホラー化???
先日につづき、毒だしてまふぃ。。。

昨今の↓↓↓状況は、買いなんかなぁぁぁと。。。
いかがっしょ、、、のほほんさん、B4さん。。。

Posted by: ぽじ・・ | July 26, 2007 at 12:22 AM

3日に引越しで千葉から実家に戻りますんで、現在は引越し準備末期で荷造り、マンションの屋内クリーニング、もろもろ手続き雑務でこの2ヶ月ほどバタバタしてきました。

実家の老親も、ぼちぼち2人だけでの生活にも老齢による限界が見えていますので、私が千葉にいる意味も薄れましたから実家に戻りまする。

市場は、お約束のサブ・プライム問題をあぶりだして表立ったテーマにしてますので、定番の52週線NK225タッチで買いでよいのでは?
為替は、やはり米国の財政赤字と原油のユーロ決済が増加の流れで、ドル安進行がもうちょい進む=¥に対しても¥125を高値抵抗として、BOXに入るのでは?
世界の株式市場は夏・秋はBOX状態継続・・・かな?

インフレ傾向は持続しますし、サブ・プライムがらみのみでは、FRBは利下げしませんし・・・というより2Q GDP 年率3.4%だから、利上げ懸念のほうが先行しますよね。


Posted by: B4 | July 28, 2007 at 12:01 AM

コピペのみはイケネ、、、おもいつつ。。。
オモロイもんすから。。。
<8月2日>(木)

〇こんなネタを頂戴しました。Kさん、いつもすいませんねえ。

2007年07月30日「自民要塞ア・バクハ・ツー」

「終局である。四国では全敗、岡山で虎が姫に負けるなど、すでに選挙ではない。
岸信介三世に科せられた宿命なのだろう。ナガタチョウをア・バクハ・ツーの赤い炎が
包んでいく。次回総選挙いや『解散』。アベ君は、生き延びることができるか?」

2007年07月31日

当選する者もいれば落選する者もいる。1議席を数名の候補者が争う。
「悲しいけどコレって選挙なのよねー」

2007年08月01日

「グレートジミンにはアベが乗っていた。その上でコーメイと共に… 何故です?」
「やむをえんだろう。タイミングずれの大臣更迭が何になるか」

2007年08月02日

「小泉チルドレンの動きが、芳しくないようだが、どういうことだ!」
「はっ!チルドレンたちのジミンを思う気持ちは、絶大でありますが、いかんせん、短期促成のため」
「戦果のみを言っている!」

〇こんなのもアリですよね。

「われわれが愛した赤城は解任された。なぜだ?」
「坊やだからさ」

・・・・まんまじゃないかぁっ!
以上↓↓↓↓↓↓↓より
http://tameike.net/comments.htm#new

コリで、笑える、ワテもわてだが・・・
かんべえさんの8/1コメントに賛成。。。
この際、「テロ特措法」など、スルーしちまえ。。。
北鮮・中共への対応が・・・で、熟慮に熟慮・・・が。。。
クソのやくにもたたんなら、嫌がることをやるべし。

豪国が、日本に、安保同盟を求めてきたのは、
北鮮の麻薬が・・・であり、そのルートに見え隠れする
どこぞの宗主国がネタで、ありまふとか。。。そりは、、、
北鮮とどこぞの宗主国が、豪国に対する麻薬犯罪の
猛抗議をワシャ知らねとスルー。。。結果、豪軍は
捕縛した北鮮の工作船を的に、攻撃訓練したとか。
日豪安保のきっかけは、こないな顛末とか。。。
新聞でみたことないぞ???なんで???
そういや、チョウニチ(朝日)新聞は、中日歴史特集?
的なコーナーで、「朝貢外交において、歴代王朝は、
属国への内政干渉はしたことはない。」という言葉を
中国人学者の言葉として載せておりまひた。
(自らの主張を他のものにさせて、自分が攻撃・
非難されたら逃げれるように・・・?かなぁ???
そりとも、宗主国さまの指令?)

7000割れで指してた7203入ちゃってまひた。。。
はてさて、、、めっけものとなるか。。。
続々と、低め指値できちゃうんでひょか???

Posted by: ぽじ・・ | August 02, 2007 at 10:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31540/15431675

Listed below are links to weblogs that reference 激怒!:

« いやはや・・・・。 | Main | 深謝 »