« 深謝 | Main | 高校野球 »

August 11, 2007

テロ特措法

民主党の小沢さんが延長反対って
言っていますが、正直いって?です~。

日本と米国は今微妙な関係になりつつあると
感じているからです。
具体的には、
F4に変わる次期主力戦闘機候補であるF22の
輸出解禁の延長。
イージス艦の改修の為のパーツの提供の延長。
韓国へのイージス艦、F15Kの提供。
韓国の揚陸艦の独島(竹島)との命名。
中国艦隊の外洋艦隊化。

私が簡単に羅列しただけでも、結構な問題が
あります。
テロ特措法は今回は延長して、
来年の米国選挙を見極めてから再考しても
いいのではないかと思っています。

|

« 深謝 | Main | 高校野球 »

Comments

のほほんさん、あまり、無理されんように。。。
と、言っても無理しちゃうんでしょうが・・・

http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/archives/51685732.html
B4さんに、教えていただいた↑↑↑では、
円安の株高・円高の株安、どちらかの岐路に。。。
国内が「資本の消費が無い>お金が回らない>内需が減少」なら、
(>でなく=でも、差して差がない・・・)
資本の輸出が、向こう10年続くとして、その果実=配当の
回収は、どうなされるんでしょうか???
農園で収穫するように、回収できるなら、、、ええけど。
でも、サービサー・・・はっきり言って、サルベージをば、
せんといけんとき、どげんすっとじゃろ。。。
サルベージ・・・言い方変えると代償を支払わせるチカラ。。。
それがないと、ムシラレテ終わり・・・
特定アジアに関する動きなんて、どうやって、
ムシロウかという輩にしかおもえん・・・す。。。

F22問題が、自前開発の芽に。。。
南北朝鮮の核武装が、日本の核武装化に。。。
ちから注ぐより、、、同じ費用と時間が必要なら、

もし、衛星軌道上での太陽光発電が可能で、
送電の為のマイクロ波技術ができているなら。
日本は、その実用化を急ぐべきかも。。。
マイクロウェーブの出力調整技術があるなら、
送電用の出力装置は・・・反射衛星砲か
コロニーレーザーかってね。。。
運用の仕方によったら、ICBMより、効果的で
凶悪かも・・・焼くだけ、もしくは蒸発するだけで、
放射能汚染ないはずだから。。。

農業の工場生産技術が進めば、膨大なエネルギーが
必要になるはずだから、宇宙発電技術が
その答えとならんかひら・・・

たぶんに、妄想モードでふ。。。

Posted by: ぽじ・・ | August 12, 2007 at 02:40 AM

B4さんに教えてもろたトコから
http://diary.jp.aol.com/uvsmfn2xc/885.html
↑↑↑てなノンリコースローンねたに、
行き着きやした。。。そういや、日本とチゴテ。
担保指しだしゃ、、、チャラでしたは、アッチの
住宅ローンは。。。けど、、、住宅相場値上がり
に付随して掛け目の上がった、クレジットは、
どうなんしょ。。。確か、チゴテたような。。。
で、此処に来て、、、サブプライムがその本質でなく。
評価益を掛け目にしたクレジットクランチこそが、
その本質ではないかと。。。(ちごてぇかなぁ)
眼を逸らせる→結果、円安→株高。通貨安の結果、物価高。
借金の価値減らすには、通貨安が、良薬???

日曜日の日経に、欧州では、金融派生商品を
預金と同様の意識で、消費者が買ってる。。。てな。
一文がありんした。銀行の窓口で、おじぃが、
自分の金を下ろせないと抗議。。。ほんまか???


年金記録の記載もれ問題、、、俺は知ってた式の
知ったかぶりなんでふが。。。ある信金は、昔から
つぅても、15年ほどでふが。。。
年金振込口座を自信金に開設してもらう為に、、、
年金記録を調査するサービスを、やってると。
その過程で、もれ聞こえてくるハナシが、今回と
同様・・・デジャブゥかと、一瞬。。。それゆえ、
いまさらのように、騒ぐのに、なんか、ずれを。。。
違和感あったというか。はたとおもったんでふが、
団塊の世代が受給者となり、記載もれの数が、
ネズミ算式に殖え、でかい声を出す集団が、記載もれ
問題に参入したことによって、表面化・・・。
大問題化の原因は、でかい声が・・・だったりすて。

だらだらコメントで、すいません。。。

Posted by: ぽじ・・ | August 13, 2007 at 12:15 AM

ぽじ・・さん、こんにちは。

まぁ、ぼちぼちやって行きます~。
だらだらコメントなんてとんでもないです。
ぽじ・・さんとB4さんのコメントはいつも
読み応えがありますよ。

もう直ぐF2の生産が終了するので、
日本の航空機産業の維持の為にも
色々大変ですよねぇ。
対潜機と輸送機では、戦闘機と全然違いますから。

Posted by: のほほん | August 14, 2007 at 04:19 PM

http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/fc9e8f868a3e7c4619cad863a77389f7

これを読むと、ボケ・痴呆に入る原因とそれを脱する鍵の関係が気になります。
単に検査や治療とか入院・・・これらが正しい対応とは限らないケースもあるのでは?

若年性(40歳、50歳台での発症)は、また違うのでしょうけども。

アルツハイマー症(ヤコブ病)のプリオン(変性アミロイド)原因説はまだ確立していませんし。

Posted by: B4 | August 16, 2007 at 05:43 AM

B4さん、こんにちは。

悪戦苦闘中です・・・・・。
先生とも色々相談中ですので、
もう少しで対応が決定しそうです。

Posted by: のほほん | August 16, 2007 at 02:25 PM

実家でちょっと思い起こして考えてみたのですが・・・。
私が学生で実家(長野)にいた頃、ボケ・痴呆はそれほど大きな問題ではなかったです。(70歳以上で80歳や90歳も大勢・・・明治生まれ)

たしかに物忘れ(初期のボケ)は誰にも老年になれば共通するのですが、今のように誰も彼もが痴呆的になり養護老人施設やデイケアの世話になる時代・社会の様相ではありませんでした。

現代の日本人は痴呆になる人が多い(多すぎ)のではないか?・・・とふと思いました。
(脳梗塞などのケースを除きます)
一時代前は、たしかに家族の負担が大きい80歳以上の家庭内介護も多かったでしょう。
その頃は2世代同居もあり家族も多くて面倒を見ることも今よりは出来たでしょう。

前投稿の”心に青雲”のコラムの指摘を読むと、何やら定年退職した後に暇つぶしを日々探すのに大変な以後30年・・・という老年の姿が日本全国(特に都市部・市中心部の元給与生活者=土地もなく農作業など日々身体を動かす日常がない)に見られると共に・・・ボケや痴呆が蔓延してきたような気がします。

要するに、定年後もやる事を事前に作る、国内食料自給率を上げる近道=定年後は畑を持って野菜はある程度自分で作る=畑の世話でボケている暇はありません。
農作業で足腰しっかり(笑)
地方の農地の需要も上がる=不耕田・畑が活用される・・・という効果。

食糧自給率が30%代では、対外戦争はできません!(苦笑)

Posted by: B4 | August 17, 2007 at 10:40 AM

http://d.hatena.ne.jp/yumyum2/20070811/p2

国産ステルス戦闘機がらみ記事

Posted by: B4 | August 17, 2007 at 09:25 PM

B4さん、こんばんは。

海馬の収縮が進んでいるみたいです。
進行を止める方針での介護になりました。
人間万事塞翁が馬が座右の銘ですので・・・苦笑。

F22の問題は東アジアをアメリカがどうしたいのか?
のヒントになると勝手に考えています。
心神は実用化には時間が掛かりすぎると思います。
まぁF2の時のアメリカの横槍が・・・・・。

Posted by: のほほん | August 17, 2007 at 09:44 PM

http://diary.jp.aol.com/applet/uvsmfn2xc/20070818/archive
http://blog.livedoor.jp/takahashikamekichi/archives/51695819.html
↑↑↑を読んでいておもぅたのは、
リスクという単語に合う日本語が無い。
まっ、たんに、ワテが物知らずの極みだけなんじゃけんど。
デンジャー=危険が、日本語なんだっつうの。。。違うか?
「ローリスク・ミドルリスク・ハイリスク」
なんち日本語英語?は、目盛つうか、段階つうか。
とにかく、観察もしくは制御可能な対象なんだろうと。
ゆえに、「リスク」は、制御可能な対象物を評する単語なんだろうと。
ひるがえって、「デンジャー」とは、
制御不能な対象を指す単語なんだろうと。
日本語の「危険」つぅのは、どぅも、
制御不能を主たる意なんだろと。。。

だから、「リスク」に対しては、担保価値に応じて、
「補償・保障・保証を含んだ対価」があるのだと。
リスクをとり損ねる(コントロールし損ねる)と負債のみ?
とにもかくにも「デンジャー」に、棄損=損害しかない。
つぅことは、日本語の危険とは、「デンジャー」でしかない。

無限ループつぅか、堂々巡りつぅか。
すっきりひねぇー。。。。。。。。。
的確な表現ば、教えでくでぇぇぇ。。。。。。。。

Posted by: ぽじ・・ | August 19, 2007 at 01:32 AM

「今次、暴落により、元本保証を不履行とす
約定のラインを超えたので、残りかすを分配する
金融商品に変身します。」という宣言がアッチコッチで、
なされるかも・・・でなく、執行されてるって。。。

その昔は証券屋なるいかがわしく、みられていた店で
は、買わなかった人が。銀行でなら、より凶悪な商品でも
いまだ、(ほんといまだだよ)買ってるって・・・

9月に入ったら、TVのワイドショーねたに
出て来るんでないかい。。。
「元本保証を補償しない元本保証金融商品」
てな、見出しで。。。

だんだん、幼稚化してる思考回路(コメント)でひ。。。

Posted by: ぽじ・・ | August 20, 2007 at 01:07 AM

東証は52週線を大きく割ってしまいました。

果して早急に戻ってこれるかどうか・・・。
(可能制は低いのですが)米FFレートを下げれば、日本の10年国債金利もさらに下方圧力(現在1.6%)ですから、株式の益回りとの差(イールドギャップ)が拡大)ということは、株価が上昇方向でバランス・・・でしょうか?

国債金利よりも配当利回りが有利な位置での買いであれば、長期保有・・・トヨタなどはいずれ窓埋め上昇をすると考えます。

¥高・株高(増田俊男の予測)のパターンでしょう。
梃による過剰な信用は縮小しますが、かといって世界の資金が溢れていることは変わらず、債権買いをいつまでも継続はできない、商品市場にも下落は波久してますが、これとて下がれば買うのが投資家の行動。

今後¥高方向で為替が持ち合うならば、外人から見て保有した後の外貨ベースの日本株は目減りしないので、投資する意味もあり、買収のための日本株価もこの下落でお買い得ですし・・・。

最終的には、サブ・プライム問題が、欧米のベース消費を冷ますような跳ね返りになるかどうかに注目です。

昔 「リスク・・・神々への反乱」 「信用恐慌の謎・・・Business Cycles(景気循環)」という本を読みましたが、その文中でリスクの日本語訳は「リスク」のままでした。

可能性もpossibility, probability で度合いが違います。


あれ、「リスク」は文庫になってる。(下巻)から先に読めば読み易いです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89%E2%80%95%E7%A5%9E%E3%80%85%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%8F%8D%E9%80%86-%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3/dp/4532190797/ref=sr_1_3/249-2873301-5387538?ie=UTF8&s=books&qid=1187557549&sr=1-3

http://www.amazon.co.jp/%E4%BF%A1%E7%94%A8%E6%81%90%E6%85%8C%E3%81%AE%E8%AC%8E%E2%80%95%E8%B3%87%E6%9C%AC%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E8%90%BD%E3%81%A8%E3%81%97%E7%A9%B4-%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87/dp/4478200483/ref=sr_1_1/249-2873301-5387538?ie=UTF8&s=books&qid=1187557723&sr=1-1

Posted by: B4 | August 20, 2007 at 06:11 AM

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200708180012.html

ロシアが戦略爆撃機の飛行訓練を再開。
これTVニュースでお盆に一瞬放送してました。
ステルス性のないB1爆撃機タイプ。

Posted by: B4 | August 20, 2007 at 06:40 AM

>「今次、暴落により、元本保証を不履行とする
>約定のラインを超えたので、残りかすを分配する
>金融商品に変身します。」という宣言がアッチコッチ
>で、なされるかも・・・でなく、執行されてるって。。。


思いだした、”ノックアウト条項”ですね。

FX(外為証拠金取り引き)は、梃10倍ですから、ライブドアで数千万借金ができた様な人が続出でしょう。

Posted by: B4 | August 20, 2007 at 08:58 AM

ぽじ・・さん、こんばんは。

一般的に「ある事象の変動性に関する不確実性」を指し結果は組み合わせない。例えば、ビルの屋上の端に立つのは危険であるが、まだ転落するか無事であるかは分からない。この状態はかなり不確実でリスクが高い。しかし、一旦転落すれば十中八九命がないとすれば、転落直後にリスクが低下することになる。
だそうです~。
解ったような解らないような・・・・苦笑。

B4さん、こんばんは。

いつもながらの博識にびっくりです~。
最近、ちょっと思うのですが、痴呆に関わらず
昔と比較する事が多くなってきた気がします。
自分が年を取った所為もあるのでしょうが、
違和感を感じる事が多々あります。
情報過多なのでしょうか?(苦笑)。

Posted by: のほほん | August 20, 2007 at 06:40 PM

200ドルの信用ワク設定・入会費59ドル
年会費42ドル・年利32%・・・
サブプライムクレジット。。。

立ち読みしたサブプライム記事に、載っておりまひた。
なにぶん、数字はうろ覚えでふが、、、
なにわ金融道に、国境ナシでござりまふ。。。
ちなみに、ニューズウィーク日本版でござりまふ。。。
こんクレジットカードで、住宅ローンを払ってるやつもいる?
とりあえず、一息・・・なってねぇって。。。

ちょいまえの、リストラサラリーマンの住宅ローン破産を。。。
我が日本だけでないんでふね・・・と。こうなっちゃいまふと、
ノンリコースローンなんち仕組みも関係ねぇって感じでふ。

Posted by: ぽじ・・ | August 22, 2007 at 08:45 PM

ぽじ・・さん、こんばんは。

現代は情報過多って言われていますが、
本当に知りたいことは・・・・・苦笑。

カード系の金利もTVコマーシャルでは
13~18%ってやっていますが、?????です。
た、高いっ!って(苦笑)。
優良企業は年利1%台で借りているのに・・・。

Posted by: のほほん | August 23, 2007 at 06:43 PM

こんばんは、のほほんさん。。。

段ボール肉まんのウラのウラと名打った一文が、
9/1号東洋経済に載ってまふ。。。詳細は、昼休みに
でも立読みで。。。こん号で、ヘェーとなったのは、
裏表紙をメクッタところにある「長老の智慧」でふ。

兵庫県にある超ハイテク施設「Sprinng-8」。ここを
最も利用しているのはトヨタ自動車だ。トヨタは
「Sprinng-8」を利用できないときは、フランスに
ある同種の施設で実験・・・

初代ヴィッツと初代プリウス。
この二つが、いまのトヨタを否、日本の自動車産業を
もっと大げさにいうと、製造業がバージョンアップしたと。
トヨタが発注しなきゃ、量産化できなかった部品。ひいては、
導入できなかった製造設備が山ほどアルと。。。こないな、
一文を読んだ覚えあったので、「う~ん、やっぱトヨタ」
だわっ。買うなら、7203おもっちゃったりするわけで。
ところが、カーマガジンXなんぞを読んでると、
自動車屋さんとしてのトヨタだけでなく企業としても、
【大丈夫か?】になっちまうんでふ・・・

とにもかくにも、ソニーのロボット技術と技術陣を
トヨタは引き受けたわけでふし、富士重工という
ある種要となりうるところの、筆頭株主となったわけで。
(なぜか、ボーイングとトヨタの交流が始まって
たりして・・・というより、米国航空宇宙産業との?)
となると自前で、機体のみならずエンジンすらも
事業化しつつあるホンダも眼を離せんわけで・・・
一機一億のプライベートジェット。。。市場がどれだけ
あるかともおもうんですが、ロールスなんかが、市場を成す
ことを、考えれば、クルマ二台?仕様によっては、一台・・・
うん?思考回路が縮こんできた・・・ような。。。
とにもかくも、T型フォードにならずとも、戦前の
ブガッティから戦後のメルセデスやBMWの市場規模成す
だけで、相当なモノ?と・・・どうでひょ???

支離滅裂なっちきたんで、こんくらいで・・・

Posted by: ぽじ・・ | August 26, 2007 at 01:16 AM

ぽじ・・さん、こんにちは。

7203、今回買いました(苦笑)。

プライベートジェットの需要は
それなりにあると思います。
ハワイに行った時の事が・・・・。
軽飛行機でゴルフに行く生活って
凄いですよね。

Posted by: のほほん | August 26, 2007 at 11:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31540/16076374

Listed below are links to weblogs that reference テロ特措法:

« 深謝 | Main | 高校野球 »