« 軌道修正 | Main | 本年も宜しくお願いします »

September 30, 2007

B4さん、勝手に・・・。

こんばんは。
今の東証は、海運と商社が上昇ですが、トピが振るわず 
NT倍率10.24・・・もう業界人と金融プロ達のババ抜きという環境だと思います。

US$の対ユーロでの安値更新も不気味ですから、キャッシュ化が良いと思うのです。
新興国の好況と言えども、所詮は世界の過剰流動性の元でリスク・マネーが流れ込み続けることが前提。
世界のM&Aのメガ・ディールはサブ・プライム問題の表面化以降、殆どがストップしてます。
KKRやブラックストーンのIPOで、PEF(プライベート・エクイティ・ファンド)のブームが終り、すでにREITも虫の息。
リスク・マネーの退潮は明らかでしょう。

投資がブーム化した5年が終ったと、私的に宣言です(笑)
暴落した国際優良銘柄は美味しいでしょうけど、戻りで売りますね。

以上がB4さんの見識です。
勝手に記事に出してすいません。
コメント欄だと見ていただけない気がして・・苦笑。

偉そうですけど、私も買えば儲かる時代は
終わったと認識しています。←遅い~。

この所の戻しも疑心難儀です。
サブプライムか中国ネタが待っていて、
ババ抜きゲームの始まりの可能性も考慮しています。
私のレベルでは短期勝負は無理ですので、
長期って言いたいところですが・・・・・・・。
これも今の相場では、逃げ口上みたいですし、
ポジションコントロールを第一に考えて、
ファンダよりもチャートを重視していくつもりです。
時間の取り方が難しいのですが、
値幅取りを地道にするしかないですねぇ。
損きりの意識も高めないと・・・・・・。


|

« 軌道修正 | Main | 本年も宜しくお願いします »

Comments

のほほんさん、こんばんは。。。
↓↓↓をば、
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/m/200710

すでに、チェック済みでありましようが、、、
わけわからん、新興株???よりはでふ。。。
真のグローバル株でふ。つうよりは、
地球企業株の方が、イメージしやすいかも。
ちなみに本日、、
【「地球企業トヨタ」は中国でなにを目指すの】かを買ってきました。
奥田氏の対談本です。
相手が朱建栄工作員?ちゅうのが???
なんすが、読んでみようおもいまふ。。。

Posted by: ぽじ・・ | October 02, 2007 at 08:45 PM

のほほんさん、こんばんは。

NHKスペシャルの「お米特番」で、新潟こしひかりが
売れ残り備蓄米に回されるゆえに、JAを通して出る
生産調整の補助金がカット。また、農協に頼らずとも
販売できるブランド新潟こしひかりが国内で売れ残る。
もっとも、このブランド米生産農家には、海外から、
買付けと、業務提携のハナシが舞い込んでいたが。
はたまた、台湾では、穀物生産法人から、生産委託された
農家のハナシなども。この生産管理体制みてると、
近代会社組織に立ってるけど、小作農とどんなけ差がある?
視点を変えると、土地という不動産リスクを持たないだけに、
この会社形態のほうが性質が悪いかも・・・とも想い。

母子家庭の年収平均が200万足らずだから、
なんとかしてくれニュースをあったのをおもいだし。
はたまた、月収12万報道共稼ぎボクシングチャンピオンも、
考えてみりゃ、就職氷河期世代だし。

日本語だけホワイトカラーの仕事も、ついに、中国に
取られだしたし。仕事がほしけりゃ、人件費の
グローバル化・・・だし。

水産物買付けが海外勢に買い負けしてるとか。考えてみりゃ、
「買い負けてなぁ」、高く買ってくれるやつに持っていかれてる
だけのことだし。

Nスペを見て、ぽじのうす~い脳みそにうかんだことを
ちょこっと、箇条書き。うんで、ぽじ・・的解釈ば、、、すると、
すでに、日本国内では、国産こしひかりがたとえ
超一級品であっても、消費シキル市場が消滅したんだと。
一次産品で買い負けが続発してくるということは、
いずれ、物価上昇につながるんだし。
仕事のコスト(わかりにくければ、商品のコスト)構造が、
人件費でしかないとなったとき、どういうことになるか。
たとえ、年収400万円が保証されようと、通貨価値が
下落したら、ナンノコッチャなわけだし。
どうやら、国民平均購買力なんち数値は意味をもたないと
自覚せんといけんようだし。家電が下落してるから、
デフレが続いてるという数値も同様に意味無い・・・どころか、
害だがね。食料品はじめ一次産品の値上がり分を吸収できない
(転嫁できない)業者は、倒産もしくは廃業するから、
日本国内から仕事がなくなっていくんだなぁとか。
正確にいうと、中流収入を得られる仕事が急減すると。

この二・三年は、「日本の買い負け」と、
「インド・中国の所得階層の上位10%に属する人々は、
現代日本人とさほどギャップのない生活をしている。
しかも、両国ともそれだけで軽く1億人を超えてしまう。
(東洋経済2007/10/20号より)」
が、「米帝の過剰消費」とともに、主軸なテーマ?・・・かも。

Posted by: ぽじ・・ | October 15, 2007 at 01:37 AM

ぽじ・・さん、こんばんは。

毎度の事ながら返信が遅れてすいません。

私もNHKの特集を見ています。
米を主食と思わずに野菜の一種と考えるべきだ。
う~んです・・・・・・。
本当に日本は何処に進むのでしょうか?

徳川の鎖国政策、戦後処理の仕方が
悔やまれます。

当方の属する伝統産業系もボロボロです。
今に始まった事では無いのですが、
個人の自覚と責任&義務が欠如した日本の
将来を危惧します。

日本が目指すのは、グローバリズム(米国基準)
ではなく、ヨーロッパ型だったと思います。
まぁ、フランスの様な国もありますが(笑)。

Posted by: のほほん | October 16, 2007 at 12:31 AM

こんにちは。 大雨でしたが、この時期に台風が接近とは不可解です。
紅葉を楽しむ週末が1日潰れてしまいましたので、今日は全国的に行楽渋滞でしょう。

福井県立大 経済学部教授です。経済コラムが我々にも分かり易く書かれています。

http://blog.goo.ne.jp/motoyama_2006/e/b801bfa1a40e80701d863132ca6ad337


Posted by: B4 | October 28, 2007 at 05:16 AM

「この国の終り」 林 秀彦
ぽじさんが以前この本のことに触れていたような記憶があるのですが・・・。
半分読みまして、この人(劇作家)の言うことは良く理解できます。
特に、日本人に論理思考が欠けていることや、ちょっと論理立てた会話をしようとすると、理屈っぽいとか堅苦しい・・・と評される。
(尤も、議論のための議論をする人もいますが)
若い時に、日本を1年ほど離れていた経験がありますが、日本人は考える民ではなく、思い感じる民・・・だというくだりには納得。

のほほんさんのこの国と人に対する違和感・・・も、この本で確認できるでしょう。

基本的に、古来からの日本は(特に日本独特の良い点は)、明治維新時の開国と大東亜戦争の敗戦で終った・・・ということでしょう。
敗戦後は、米国に利用され活用され経済発展のみ許された。
橋本政権時の金融ビッグバン、小泉の日本売渡し政策・・・これで国家の成立要件は世界の普通の国と同じベースにさせられた。
(小渕さんは愛国派だったせいか、途中でやられてしまいました。)

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%B0%91%E6%97%8F%E6%80%AA%E6%AD%BB%E3%81%AE%E8%AC%8E%E3%82%92%E8%A7%A3%E3%81%8F-%E6%9E%97-%E7%A7%80%E5%BD%A6/dp/4880862045/ref=sr_1_1/249-6437409-7131511?ie=UTF8&s=books&qid=1193740962&sr=1-1

Posted by: B4 | October 30, 2007 at 07:53 PM

>ぽじさん

米価下落の件です。

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2007/10/post_83c3.html

Posted by: B4 | November 04, 2007 at 01:08 PM

毎度、関係ないレスで申し訳ないですが^^;

かしわの川中
http://www.jidori.net/

急に円高になって困ってるOVでした、、

Posted by: ov | November 10, 2007 at 06:17 PM

DeNAは9月から株価が2倍になっていますね。
新興は一切チェックしていないので、今まで知らなかったです。

Posted by: B4 | December 10, 2007 at 09:55 PM

http://d.hatena.ne.jp/yumyum2/?of=6

F35の飛行画像があります。(いくつかはCG)

Posted by: B4 | January 06, 2008 at 12:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31540/16612941

Listed below are links to weblogs that reference B4さん、勝手に・・・。:

« 軌道修正 | Main | 本年も宜しくお願いします »